エキゾチックアニマルの供養も火葬も可能です。

query_builder 2021/11/04
ブログ

エキゾチックアニマルという言葉を耳にする事が最近増えてきた気がします。 

シオンペット霊園ではエキゾチックアニマルの供養も対応しています。 

これは特にシオンペット霊園だけではなく、恐らく一般的な動物霊園では何処でも対応はしていると思いますが、担当スタッフさんが経験があるかは別のお話ですね。 

シオンペット霊園は20年以上も続いてる動物霊園ですので、かなりの種類の対応も経験をしております。 

今回はエキゾチックアニマルについて書きたいと思います。   


1.エキゾチックアニマルとは? 

2.立会い火葬は可能なの?

3.火葬費用はどれぐらい?   


興味があるのは、この3点だと思いますので説明していきたいと思います。


1.エキゾチックアニマルとは? 


から書きたいと思います。 


実はこのエキゾチックアニマルの定義は明確では無いらしく、 「犬猫以外の外来種の動物(魚は除く)」と考えれば十分なようです。   

勿論、犬猫にも外国で産まれて日本に輸入されている場合もありますが、 

こちらは「犬猫以外の〜」という部分でエキゾチックアニマルとは呼ばないようです。 

このエキゾチックアニマルという呼び方や認識は1990年代にも注目を浴びるなど、 割と昔からあるようですが、コロナ禍の関係で再び目にする機会が増えたと言われています。   

フェレットやプレーリードッグ、グリーンイグアナやウーパールーパー、チンチラなんかが有名どころでしょうか? 

これらの中にはワシントン条約などで輸入禁止だったりしますが、実は国内で繁殖してる場合は購入可能などの種類もいます。 

ここ数年ではチンチラが1番多く見かけます。   


では次に


2.立会い火葬は可能なの?


という疑問ですが、基本シオンペット霊園では可能です。 

他社さんですと、ハムスターやインコは立会い火葬は出来ないと断られる場合もあるようですが、シオンペット霊園では立会い火葬が出来ます。 

チンチラやハムスターでも大丈夫です。 

過去の火葬事例ではグリーンイグアナ(尻尾が長くて大変)や、ウーパールーパー、蛇や亀も対応しています。 

川越市からも桶川市からも近いですし、お車が無い方には送迎(有料サービス)もしています。 

まずはお問合せしていただき、ご希望を伝えて頂きたいと思います。 

尚、ヤギさんやミニブタさんも対応した事はありますが、牛さん(100キロオーバー)は流石に対応出来ませんので、ご了承下さい。   


最後に


3.火葬費用はどれぐらい?


という疑問ですが、これは大きさなど色々な要素で決まります。 

チンチラやハムスター、フェレットは小型で対応出来ますが、グリーンイグアナは中型になります。 

また亀も甲羅が大きすぎて特大どころか超特大という特殊サイズになる事もあります。 

それと甲羅を拾うのに骨壷に入り切らない事もありますので、その辺りは要ご相談という事でお願いします。 

小さく見えてもそれぞれ違いますので、お問い合わせの際には幾つも質問をさせてもらう事もあります。 

実際に見ないとわからない事もありますので、こちらも予めご了承下さい。   

チンチラの場合ですが、 


合同火葬……10,000円 (税別)

個別火葬……18,000円 (税別)

立会火葬……30,000円 (税別)


となります。

シオンペット霊園では、骨壷や骨袋代は掛かりません。 

こちらで無料でご用意しています。 

また火葬後は納骨堂で一定期間無料で利用出来ますし、 その後の共同墓地も無料で利用出来ます。 

大事に最後まで可愛がってあげたら、その後も安心して供養出来る様に、 是非シオンペット霊園をご利用ください。   

記事検索

NEW

  • 雪が降りました

    query_builder 2022/01/07
  • 新年のご挨拶

    query_builder 2022/01/02
  • ありがとうございました

    query_builder 2021/12/31
  • 地域猫や野良猫の火葬や供養で悩んだら2

    query_builder 2021/12/25
  • 管理更新のお知らせ

    query_builder 2021/12/21

CATEGORY

ARCHIVE